Game Mevo

PS4のFPSゲームに関する事を中心に綴っていくブログです。

【ポケモンGO】注意喚起!絶対につけてはいけないトレーナーニックネーム、ルアーモジュール使用の際の注意点

      2016/08/16

【ポケモンGO】トレーナーのID、ニックネーム変更方法

未だ大盛り上がりのポケモンGOですが、このゲームを遊んでいく上で一つ忘れてはいけない事があります。

ポケモンGOは位置情報AR(Augmented Reality拡張現実)を、利用したゲームであるということ。

遊び方次第では、個人情報がダダ漏れになる可能性もあるかもしれません。安全に遊ぶ為には、従来のソーシャルゲームとは違うという事を、少し意識する必要があります。

スポンサーリンク


 

トレーナーニックネームの設定は慎重に

ポケモンGOを遊んでいく上で、他のトレーナーのニックネームを確認出来る場面が幾つかあります。

ジムにポケモンを配置している時

ジムにポケモンを配置しているプレイヤーのニックネームは、ジムをタップすることで確認する事が可能です。
【ポケモンGO】注意喚起!絶対につけてはいけないトレーナーニックネーム、ルアーモジュール使用の際の注意点

ルアーモジュールを使用した時

【ポケモンGO】トレーナーのID、ニックネーム変更方法
こちらが問題です、まずルアーモジュールの効果とは

ポケストップへ使うと、30分間そこにポケモンを引き寄せます。周りの人たちも効果を受けられます。

ルアーモジュールを使用しているポケストップは、画面上でこのように表示されます。
【ポケモンGO】注意喚起!絶対につけてはいけないトレーナーニックネーム、ルアーモジュール使用の際の注意点

ここで注意しなければいけないのが

ルアーモジュール使用者のニックネームは誰でも確認する事が出来るということ。

ポケストップをタップして、こちらのアイコンをタップ【ポケモンGO】注意喚起!絶対につけてはいけないトレーナーニックネーム、ルアーモジュール使用の際の注意点

ルアーモジュール使用者のIDが表示されます。
【ポケモンGO】注意喚起!絶対につけてはいけないトレーナーニックネーム、ルアーモジュール使用の際の注意点

そしてルアーモジュールを使用するということは、そのプレイヤーが30分以内又は現在その付近でポケモンGOをプレイしているという事を意味します。

設定してはいけないトレーナーニックネーム

以上の点を踏まえて、次のようなニックネームの設定や行動は避けるべきです。

・本名

・利用しているSNSと同一のID

・利用しているSNSでポケモンGOでのトレーナーニックネームを書き込む、呟く。

同一のIDにしている場合は、検索サイト等を利用すれば他のSNSのアカウントがバレてしまう可能性があります。
特にリアルタイムな情報を呟きがちな、Twitterとの同一IDは絶対に避けるべきです。

バレたくない場所や職場

名称は避けますが、人によっては様々あると思います。
いたずら半分で他人からSNSを検索されてしまったり、実際の知人にバレテしまう可能性も今後あるかもしれませんね。

本当にあったingressの怖い話

先駆けて位置情報ARを利用したソーシャルゲーム「Ingress」でのお話。

Ingressをプレイされている方々からすると、割と「あるある」な事だというから怖いですね。

ということで、ポケモンGOで利用しているニックネームを一度自分で検索してみると良いかもしれません。

もし利用しているSNSの情報が表示されてしまう方は、ニックネームの変更をおすすめします。

【ポケモンGO】トレーナーのID、ニックネーム変更方法

ちなみに自分は、ルアーモジュール使用者のニックネームが確認出来るということを今日初めて知りました 笑

安全にポケモンGOをプレイしていきましょう、それではっ!

 - ポケモンGO